×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ベリーダンスでダイエット

    超メタボリックシンドローム解消法 −内臓脂肪症候群からの脱却−
 HOME | メタボリックシンドローム | 内臓脂肪を燃やす運動 | 食事療法 | ワンコインフィットネス |
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)は、内臓脂肪が増加してお腹がぽっこりとなりさまざまな病気(高血圧症、心筋梗塞、脳疾患など)を引き起こす要因のひとつといわれています。メタボリックシンドロームは、女性よりも男性に多く、中高年や高齢者に多いというデータもでています。運動不足、カロリーの取りすぎなどが原因で、生活習慣を見直さなければ重大な病気にもなりかねません。ですが、内臓脂肪は皮下脂肪と異なり減らしやすいので心がけひとつでメタボリックシンドロームを解消することが可能です。当サイトでは、メタボリックシンドロームの基礎知識、内臓脂肪を燃やす運動、食事療法などを紹介しています。
スポンサードリンク
メタボリックシンドローム解消法 > 手軽な簡単ダイエット > ベリーダンスで女性らしい、しなやかなラインを!

コアリズムの元となったベリーダンス

ウエストを細くしたりダイエットしたいという人は多くいると思います。コアリズムが爆発的に人気になったのも、ウエストを集中的に動かすことで、全身をひきしめるということからと思われます。そのコアリズムの元となったのがベリーダンスです。

コアリズムとはこんなダンスです⇒コアリズム公式サイト


ベリーとはお腹の意味。お腹周りを動かすダンス(運動)ということです。もともとベリーダンスはどこで生まれたかというのははっきりしていないのですが、古代エジプトで生まれたのではないかといわれています。ベリーダンスはお腹周りだけを動かすイメージがありますが、手を優雅に動かしたり、激しくリズミカルな腰の動きをしたり、全身を使ったダンスをします。


ベリーダンスをするとどんな効果があるかというと、ウエストが細くなるというのはもちろんのこと、二の腕や足なども細くなります。また内蔵系にも働きかけ、胃腸の調子や子宮系の不調をよくしてくれる効果もあります。深層筋肉を鍛える動きなので、筋肉ムキムキにならず、女性らしいしなやかな筋肉がつくというのもうれしいですね。


ベリーダンスのやり方はDVDを見ながらまねするだけでも効果があります。もっと本格にやりたい人には、ベリーダンスの教室に通うのもいいでしょう。楽しいリズムに合わせてベリーダンスを踊ることで、ストレス発散しながらダイエットしましょう。
 
 
スポンサードリンク

 
  メタボリック基礎知識
  メタボリックとは
  診断基準
  内臓脂肪増加の原因
 内臓脂肪増加による危険
 子供のメタボが増加
 メタボリックと年齢
 
  メタボリック対策法
  内臓脂肪を燃やす運動
  食事療法
  生活習慣を見直す
  漢方薬療法
 
  お役立ちコンテンツ
  必要カロリー摂取量
  ダイエットのリバウンド
  岩盤浴の効果
  ぽっこりお腹
  産後のダイエット
  手軽な簡単ダイエット
 
  運営者情報
  管理人
  LINK
  プライバシーポリシー

 
Copyright(c) 超メタボリック解消法 2007-2009 All Rights Reserved